HOME 最新作紹介 ブログ プロフィール
     

■2003年 第8回  宮崎国際音楽祭

 「絵と音楽」〜日本画家、立山周平と西洋音楽のコラボレーション〜  絵画と音楽の融合を目指して

  2003年 宮崎国際音楽祭の特別プログラムとして、ラヴェル、コダーイ、チャイコフスキーこの3曲をテーマに、

  日本画を制作。作品をステージに掲げ、その絵の前でこれらの曲が演奏されました。

■ラヴェル ヴァイオリンとチェロのためのソナタ ■コーダイ 二重奏曲op.7

■チャイコフスキー ピアノ三重奏曲イ短調

「偉大なる芸術家の思い出のために」op.50

Copyright (C) 2006 SHUHEI TATEYAMA. All Rights Reserved.